RC造建物用鉄骨階段

鉄筋コンクリートの躯体構築は、型枠工事、鉄筋工事、コンクリート工事など多種の工事が必要で、現場の工
数も多く工程も複雑です。そのため工事期間やコスト面で障害となり、工程管理や安全管理をより煩雑として
います。まして形状の複雑な階段をRCで造るには、時間と技術を要し、それが工事全体の大きな負担となりま
す。
階段を鉄骨階段とすることにより、階段部分の構築において鉄筋コンクリート工事が不要となり、施工の省略
可が図れ、階段の品質、精度も向上します。また、鉄骨階段は作業用通路として利用出来るため、仮設工事の
削減や安全性の向上に繋がります。さらに、RC造に比べはるかに軽量なため構造設計上でも有利となります。
鉄骨階段の適用によるこれらの様々な合理化は現場トータルコストの削減に寄与します。

製品一覧

製品名 タイプ 取り付け工程 適した躯体構造
01-STEP 01-STEP 躯体同時進行タイプ 1フロアー 階段室のフロアー側床及び
中間踊り場の床がRC構造の
場合に適用出来ます
CIMSTEP-1 CIMSTEP-1 階段先付タイプ 1.5フロアー 階段室のフロアー側床(梁)
及び中間踊り場側の壁が
RC構造の場合に適用出来ます
スライディングステア スライディングステア 階段先付タイプ 2フロアー 階段室のフロアー側床(梁)
及び中間踊り場側の壁が
RC構造の場合に適用出来ます